ホーム > SHOP > 過去のコンサート BackNumber > 鶴カルテット 第3回コンサート
鶴カルテット 第3回コンサート
鶴カルテット 第3回コンサート
  • NEW

鶴カルテット 第3回コンサート

商品コード : 20171022TQ


2017/10/22 (Sun)  14:00

2017年10月22日(日)  午後2:00開演 (午後1:30開場)

鶴カルテット 第3回公演
Tsuru Quartet The Third Concert
和光大学ポプリホール鶴川 (小田急線鶴川駅北口より徒歩3分)
全席指定  一般2,000円  大学生以下1,000円
 
当日券は13:30より会場にて販売いたします。

鶴カルテット
青木 調  (ヴァイオリン)
猶井 悠樹 (ヴァイオリン)
中村翔太郎(ヴィオラ)
宮坂 拡志 (チェロ)

ゲスト出演
臼木麻弥 (ヴィオラ)
 
ごあいさつ
クァルテットの勉強をしたく、私が同僚に協力を求めて始めた鶴クァルテットは、今年で三年目になります。このグループを組むにあたって一番初めに相談し、力になってくれたヴァイオリンの林 智之さんが去年急逝されました。私達は大切な共演者を失いました。様々に交錯する思いにモーツァルトの五重奏曲が代弁してくれているように思い、林さんの奥様をゲストにお迎えして弾きたいと思います。
鶴クァルテットを継続させたいため、昨年林さんの代わりに代理として出演してくれた猶井さんにこれから新メンバーとして一緒に弾いてくれるようお願いしました。
青木 調

[Program]
プログラム
ベートーベン:弦楽四重奏曲第1番 ヘ長調 op.18-1
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第1番 ホ短調 「クロイツェル・ソナタ」
モーツァルト :弦楽五重奏曲第4番 ト短調 KV516


[Profile]
鶴カルテット メンバープロフィール

青木 調(ヴァイオリン)
桐朋女子高等学校音楽科を経て、同大学ソリスト・ディプロマコースと大学院大学を修了。1992年日本音楽コンクール第2位、併せて黒柳賞受賞。95年日本国際音楽コンクール第2位。「プロジェクトQ」、NHK-FM「FMリサイタル」に出演。桐朋学園オーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団などと共演。サイトウキネン・フェスティバル松本、宮崎国際室内音楽祭、倉敷音楽祭に参加。2008年および10年、日本学生音楽コンクール東京大会の審査員。2005年NHK交響楽団に入団。堀 正文、原田幸一郎、藤原浜雄の各氏に師事。

猶井 悠樹(ヴァイオリン)
ドイツ・ボン出身。桐朋女子高等学校音楽科を経て、同大学卒業。これまでに、小沢征爾音楽塾、軽井沢八月祭、東京・春・音楽祭、サイトウキネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団、アフィニス夏の音楽祭などに参加。ウォードルフ夏季セミナーにて、トーマス・ブランディスに師事し、選抜コンサートに出演。これまでに、釋 伸司、奥田章子、加藤知子、堀 正文の各氏に師事。ソロ・コンサートや室内楽演奏会など、積極的に演奏活動に取り組んでいる。NHK交響楽団第1ヴァイオリン奏者。

中村翔太郎(ヴィオラ)
4歳よりヴァイオリンを始め、東京藝術大学付属音楽高校入学を機にヴィオラに転向。2005年、大阪国際音楽コンクール弦楽器部門高校の部第3位。06年、KOBE国際音楽学生コンクールA部門優秀賞。同年、第8回関西弦楽コンクール優秀賞並びに審査員特別賞、第8回日本演奏家コンクール高校の部最高位入賞。2010年第15回コンセール・マロニエ21弦楽器部門第1位。リゾナーレ室内楽セミナーでQuelle Quartettとして基金「緑の風」音楽賞を受賞。「JTが育てるアンサンブルシリーズ」「プロジェクトQ」「藝大室内楽定期」などの演奏会に出演。栃木県交響楽団、藝大フィルハーモニアと協奏曲を演奏。東京ジュニアオーケストラソサエティ講師。藝大同期による弦楽アンサンブル「TGS」代表。ヴィオラを百武由紀、川崎和憲の各氏に師事。東京藝術大学卒業後、2014年6月よりNHK交響楽団団員。

宮坂拡志(チェロ)
5歳よりチェロを始める。これまでにプロジェクトQ、小沢征爾音楽塾オペラプロジェクト、小沢征爾&ロストロポーヴィチの各氏によるコンサートキャラバン、宮崎国際音楽祭、水戸室内管弦楽団等に出演。エルンスト・オッテンザマー、ラリー・コームズ、フォルクハルト・シュトイデの各氏と共演。桐朋学園高校音楽科を経て同大学を卒業。その後N響アカデミーを経て、現在NHK交響楽団チェロ奏者。2010年アフィニス文化財団の奨学金を経てミュンヘン音楽大学へ留学。チェロを木越 洋、堤 剛、ウェン=シン・ヤンの各氏に師事。

ゲスト出演
臼木麻弥(ヴィオラ)
さいたま市出身。10歳よりヴァイオリンを始め15歳でヴィオラに転向。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京芸術大学を経て同大学院修士課程を修了。在学中、芸大室内楽定期演奏会や東京芸術大学同声会主催「新卒業生演奏会」等に出演。ヴァイオリンを米原 豊、守岡 輝、浅井千裕、沢 和樹、ヴィオラを故浅妻文樹、川崎和憲、室内楽を故田中千香士、岡山 潔、山口裕之の各氏に師事。 
2002年から2007年まで安田弦楽四重奏団のヴィオラ奏者を務める。現在、Alberi String Quartet、さくら弦楽四重奏団のメンバー。

販売価格 : ¥2,000~1,000

通常価格 : ¥1,000~2,000

ポイント : 0 Pt

全席自由 :
【在庫0】チケットのお求めは上記「お問合せ」まで
PAGE TOP