ホーム > SHOP > コンサート Concerts > ミュージック・イン・スタイル 40周年記念コンサート 岩崎淑 シリーズ Vol.40
ミュージック・イン・スタイル 40周年記念コンサート 岩崎淑 シリーズ Vol.40

ミュージック・イン・スタイル 40周年記念コンサート 岩崎淑 シリーズ Vol.40

商品コード : 20171201SIt


2017/12/1 (Fri)  19:00

 〜岩崎淑、岩崎洸、岩崎潤 トリオ〜

 

 MUSIC IN STYLE SERIES OF SHUKU IWASAKI, VOL.40

 

[当日券] 18:30〜 会場受付にて販売予定です。

 

出演:

岩崎 淑(ピアノ)

岩崎 洸(チェロ)

岩崎 潤(ヴァイオリン)

 

会場:浜離宮朝日ホール

全席指定:一般5000円 学生3000円

 

 

 


[Program]
F.J.ハイドン/ G.ピアティゴルスキー編:ディヴェルティメント
   1. アダージョ 
 
   2. アレグロ ディ モルト
P.A.ロカテッリ/E.イザイ編:ヴァイオリンソナタ ヘ短調 op.6 no.7
   1. レント アッサイ エ メスト
   2. テンポ モルト モデラート
F.メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 op.49
L.v.ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第7番 変ロ長調 op.97「大公」


[Profile]
●岩崎 淑(ピアノ)
桐朋学園大学、ジュリアード音楽院、キジアーナ音楽院を経て、1967年ミュンヘン国際音楽コンクール二重奏部門第3位、1968年ブダペスト、1970年チャイコフスキー国際音楽コンクールで伴奏者特別賞を受賞。以来、トルトゥリエ、パールマン、ギトリス、ウーギなど著名アーティストと共演、レコーディング多数。イタリアのヴァルセジアム・ムジカとカントゥ国際音楽コンクール審査員、高松国際ピアノコンクールでは審査員長を務める。2008年3月まで桐朋学園大学院大学教授のほか、これまでに尚美学園大学、武庫川女子大学、くらしき作陽音楽大学客員教授を務める。2005年福武文化賞。1999年ノルウェー王国功労勲章叙勲。2014年1月、第24回新日鉄住金音楽賞特別賞。同年2月に第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞クラシック部門特別賞受賞。

●岩崎 洸(チェリスト)
日本音楽コンクール第一位、特賞。桐朋学園高校を経て、ジュリアード音楽院に留学。齋藤秀雄、レオナード・ローズ、ハーヴィー・シャピロ、パブロ・カザルスの各氏に師事。1965年ニューヨーク、カーネギーリサイタルホールでデビュー。その後、ウィーン、ミュンヘン、ブダペスト、カサド、チャイコフスキー等の国際チェロ・コンクールに上位入賞後、後アンドレ・プレヴィンに認められ、ロンドン交響楽団と共演。1971年芸術選奨文部大臣新人賞、及び現代日本チェロ名曲体系により芸術祭レコード大賞を受賞。
マルボロ、アスペン、ロッケンハウスを初めとして、各国の音楽祭に参加。近年は、ミュンヘン、チャイコフスキー、ヤニグロ、カサド等の国際チェロ・コンクールの審査員として招待されている。現在、アメリカに本拠を置きながら世界各地で演奏を続けるかたわら、並びに桐朋学園大学特任教授、大阪音楽大学客員教授として後進の指導も続けている。

●岩崎 潤(ヴァイオリニスト)
アメリカ イリノイ州及びテキサス州で育ち、クリーブランド音楽院に入学し、クリーブランド交響楽団のコンサートマスター、ウィリアム・プルーソー氏に師事、4年制学部を終了した後、同院のコンサートマスターアカデミーに進み、ディプロマを取得。さらに、大学院を修了。在学中には、オハイオ州のカントン交響楽団のコンサートマスターを務め、又、ニューヨークを基盤に活動をしているセジョン・ソロイスツの首席奏者の一人として、アメリカ各地及びアジア各国で演奏旅行。大学院卒業と同時25歳で、オレゴン交響楽団のコンサートマスターに就任、4年間務めた後、2012年よりテネシー州ナッシュビル交響楽団コンサートマスターとなり、現在に至る。
ソロ及び室内楽の分野でも幅広く活躍しており、全米各地のフェスティバルでの演奏、日本ではサイトウ・キネン、セイジオザワ松本フェスティバルに参加。

販売価格 : ¥5,000~3,000

通常価格 : ¥3,000~5,000

ポイント : 0 Pt

全席指定 :
【在庫0】チケットのお求めは上記「お問合せ」まで
PAGE TOP