ホーム > SHOP > コンサート Concerts > マルティーノ・ティリモ ピアノリサイタル【神奈川公演】
マルティーノ・ティリモ ピアノリサイタル【神奈川公演】

マルティーノ・ティリモ ピアノリサイタル【神奈川公演】

商品コード : 20180213MTk


2018/2/13 (Tue)  19:00

 Martino Tirimo Piano Recital

 

シューベルトへの高い識見!!

熟成された演奏と理想的なピアニズム。

 

会場:青葉区民文化センター フィリアホール

東急田園都市線 青葉台駅下車徒歩3分

(青葉台東急スクエアSouth-1本館5階)

 

全席自由:一般5,000円、ペア9,000円、学生3,000円

※未就学児入場不可

 

後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

特別協力:青葉区民文化センター フィリアホール

 

お問い合わせ・招聘・マネジメント:プロアルテムジケ

 

 

【購入後のメール配信について】
インターネットでご購入後、自動返信メールにてご注文のご確認案内をお送りしております。
ご注文が完了しても、確認メールが配信されない場合は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡ください。
Gmailアドレスから再送させて頂きます。

お問合せ:info@proarte.co.jp 

 

 


[Program]
シューベルト:楽興の時 D.780
ショパン:バラード 第4番 ヘ短調 作品52
      スケルツォ第2番 変ロ短調 作品31
シューベルト:ピアノソナタ第20番 イ長調 D.959

Schubert: Six Moments Musicaux D780
Chopin: Ballade No.4 in F minor Op.52
Scherzo No.2 in B flat minor Op.31
Schubert: PianoSonata No.20 in A major D959


[Profile]
マルティーノ・ティリモ (ピアノ)

“ティリモのシューベルトは作曲家の存在を
聴衆に感じさせる想像力を持っている”
Classical Source (英・ニュースサイト)

キプロス生まれ。幼少期から神童と呼ばれ、8歳でハイドンの協奏曲を演奏。12歳でミラノ・スカラ座のソリストと『椿姫』を音楽祭で指揮する。13歳のときにロンドンに移住し、16歳から英国王立音楽院(ロイヤルアカデミー・オブ・ミュージック)で学び首席で卒業。その後ウィーン国立音楽大学に移る。ミュンヘンおよびジュネーブ国際ピアノコンクール優勝後、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、クリーヴランド管弦楽団、ロンドン交響楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団等と共演。これまでに、ジョン・バルビローリ、パーヴォ・ベルグルンド、エイドリアン・ボールト、セミヨン・ビシュコフ、クルト・マズア、ネヴィル・マリナー、ロジャー・ノリントン、クルト・ザンデルリング、サイモン・ラトル等数多くの著名指揮者と共演した。
今まで50を超えるCDを発売し、主なものにフィルハーモニア管弦楽団と演奏したショパン協奏曲第1番および第2番、ロンドン・フィルと演奏したブラーブス協奏曲第1番、第2番、特にフィルハーモニア管弦楽団とのラフマニノフの協奏曲第2番およびパガニーニ・ラプソディーはEMIレーベルのベストセラーとなり、1994年にはゴールデンディスク賞を受賞する。他に、モーツァルトのピアノ作品全集、ドビュッシー全集、ヤナーチェク全集が発売されている。また、シューベルトの見識者として、1975年にピアノソナタの未完成楽曲を補筆完成し、その楽曲がウィーン原典版から出版される。それにともない、1985年にはBBCが、ウィグモアホールにてシューベルトの全ピアノソナタ作品を録音し、1996年にはEMIからCDがリリースされた。 2011年、芸術と科学の分野で優れた業績をのこした人物に対し贈られる「ネミタス財団賞・最優秀音楽賞」を受賞。
現在、トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学で教鞭を執り、イギリス国内、またヨーロッパ各地でもマスタークラスや音楽祭を開いている。2018年にはベートーヴェンピアノ作品全集を発売予定。

販売価格 : ¥9,000~3,000

通常価格 : ¥3,000~9,000

ポイント : 0 Pt

全席自由 :
個数 :
在庫 : 有り
カゴに入れる
PAGE TOP