ホーム > SHOP > 過去のコンサート BackNumber > 長岡秀子 ヴァイオリンリサイタル 〜円熟の時、新しい風とともに〜
長岡秀子 ヴァイオリンリサイタル 〜円熟の時、新しい風とともに〜

長岡秀子 ヴァイオリンリサイタル 〜円熟の時、新しい風とともに〜

商品コード : 20180511HN


2018/5/11 (Fri)  19:00

長岡秀子 ヴァイオリンリサイタル
〜円熟の時、新しい風とともに〜
Nagaoka Hideko Violin Recital

 

【日 時】

2018年5月11日(金)18:30開場 19:00開演

 

【会 場】

東京オペラシティリサイタルホール
Tokyo Opera City Recital Hall

 

【入場料】

全席自由¥4,000

【当日券】会場受付にて18:30〜販売予定!

 

【出 演】

長岡秀子 Nagaoka Hideko, violin 

佐藤卓史 Satoh Takashi,piano


[Program]
W.A.モーツァルト
   : ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第40番 KV454
   Sonate für Klavier und Violine Nr.40 B-Dur KV454
L.v.ベートーヴェン
   : ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第3番 op.12-3
   Sonate für Klavier und Violine Nr.3 Es-Dur Op.12-3
F.シューベルト
   : ヴァイオリンとピアノのためのソナタ イ長調 D574
   Sonate für Violine und Klavier A-Dur D574(Op.162)
A.ドヴォルザーク/F.クライスラー編
   : スラヴ舞曲 第1番 ト短調、第2番 ホ短調
   Slavonic Dance-Themes
   No.1 g-moll Op.46-2&Op.72-1(No.2&9)
   No.2 e-moll Op.72-2(No.10)


[Profile]
長岡 秀子,ヴァイオリン
東京生まれ。4歳より中村泉氏のもとでヴァイオリンを始める。桐朋学園「子供のための音楽教室」、東京藝術大学附属高校を経て、東京藝術大学を卒業。同大学院に進み、野村学芸財団奨学生となる。室内合奏団東京ゾリステンに入団。ソリスト及び、コンサートミストレスを務める。これまでに東京で12回リサイタルを開催。いずれも「音楽の友」他、専門誌で好評を得る。独奏、室内楽コンサートを定期的に継続する他、オーケストラの客演首席奏者として数多くの演奏会に参加している。スタジオレコーディング、ライブ等幅広いジャンルの音楽活動を続けている。
現在、コーディストリングカルテット第1ヴァイオリン奏者。新アドニス弦楽四重奏団第2ヴァイオリン奏者。つくば市アトリエ・ドゥ・ダルクローズで後進の指導にもあたっている。日高毅、井上武雄、F.ネアンダ、和波の各氏に師事。2012年、息子長岡聡季と親子によるCD「ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタ集op.3」(コジマ録音)をリリース。

販売価格 : ¥4,000 (税込)

通常価格 : ¥4,000 (税込)

ポイント : 0 Pt

全席自由 :
【在庫0】チケットのお求めは上記「お問合せ」まで
PAGE TOP